FANDOM


Normal Event mini 1/3

The Golden Wind*Wishing Live of Encouragement Kaoru Hakaze Normal Event 1
"お~い、Anzuちゃん。裁縫に集中してないで、俺とお喋りしようよ。裁縫はいつでもできるけど、俺と話すのはいつでもってわけにはいかないじゃん?だから、今は俺に時間を割いてほしいな~"
Choice 1 裁縫もいつでもはできませんよ?
Possibility 1 Character response: "あぁうん、消灯時間があるしね。でも、面会時間は長くても一時間程度なんだからさ。ちょっとだけ裁縫の手は止めて、俺とお喋りしてくれると嬉しいな♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "あぁ、病院には消灯時間があるからってこと?いやまぁ、そうなんだけどね~ ううん。Anzuちゃんの意識を俺だけに向かせるのはなかなか難しいかも。"
Result: Red Fragments
Choice 2 一緒に裁縫をしましょう
Possibility 1 Character response: "えっ?まさかそうくるとは思わなかったな~ うん、プラスの方向で考えよう。一緒に裁縫をするって名目でいろいろと教えてもらって。仲良くなれれば、俺の目的達成されるし♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: ""
Result:


Normal Event mini 2/3

The Golden Wind*Wishing Live of Encouragement Kaoru Hakaze Normal Event 2
"ん?普段、どんなテレビを見てるんですかって?もしかして俺に興味を持ってくれた?いいよいいよ、その調子でもっと俺に興味…… あぁ、俺の意見を参考にしようと思ったんだ?"
Choice 1 やっぱり海の生物番組ですか
Possibility 1 Character response: "ちょっと待って。何で『やっぱり』なの?もしかして、俺が海洋生物部の部員だからってこと?いやいやっ、海が好きだけど海の生物が好きってわけじゃないからね!?"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "『やっぱり』っていうのが引っかかるけど…… うん、海の生物番組を見ることもあるよ。それよりもマリンスポーツ特集のほうが興味はあるけどね。"
Result: Yellow Fragments
Choice 2 無音なのも寂しいので
Possibility 1 Character response: "寂しいの?俺が慰めてあげようか♪ 遠慮します?あはは、断るまでちょっとだけ間があったよね。前だったら一刀両断って感じだったのに、やっぱりすこしは気を許してもらってるのかも♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "そっか。大部屋じゃなくて個室だもんね。無音が寂しいなら、音楽を聞いたりするのもいいんじゃない?好きなアーティストや…… 俺たちの曲でもいいけど、ちょっと激しすぎるかもね。"
Result: Red Fragments


Normal Event mini 3/3

The Golden Wind*Wishing Live of Encouragement Kaoru Hakaze Normal Event 3
"えっ、切ない恋をしたことはあるんですかって?いきなりどうしたの~?あぁ、さっきの話を真に受けちゃったんだ。ん~。実体験してるから、いろいろ話してあげようか?"
Choice 1 怖いので遠慮しておきます
Possibility 1 Character response: "えっ。何も怖くなんてないよ……?でもまぁ、Anzuちゃんはこういう話題が苦手っぽいし。相手が嫌がってるのに話したりしないから、安心してね。"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: ""
Result:
Choice 2 えぇっ、そうなんですか!?
Possibility 1 Character response: "うん。現在進行形でAnzuちゃんに切ない恋をしてます♪ あはは。疑わしい目で見られちゃった。Anzuちゃんはそもそも恋愛をしたことがなさそうだしね。今後は仕事だけじゃなくそっち方面にも興味を持ってほしいな~♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: ""
Result:
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.