FANDOM


Normal Event mini 1/3

Noel*The Angels' Starlight Festival Tori Himemiya Normal Event 1
"うう……。寒い寒い、早く教室に戻らなきゃ風邪ひいちゃうよ~ むぎゅっ!?だ、誰っ?Anzu!もうビックリしたじゃんっ、いきなり後ろから抱きついてこないで!"
Choice 1 寒そうだったから
You seemed cold.
Possibility 1 Character response: "た、たしかに。あんずにぎゅうって抱きしめられるとあったかいけど…… わかった!許してあげるから、もっとぎゅうってして!うわぁい♪ えへへ、冬の間はボク専属の防寒具として雇ってあげてもいいよ

W-well, it's true that when you hug me tight I feel warm, but... I know! I'll forgive you, so hug me more! Uwaah♪ Ehehe, I'll hire you as my personal winter coat during wintertime."

Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "うん、すっごく寒い!Anzuは?寒くないの?スカートって、見るからに寒そう……。ボクがそんな格好してたら、弓弦が絶対に許さないよ。いつも放っておいたら、もこもこになるまで重ね着せられたりマフラーぐるぐる巻きにされちやうもん。"
Result: Blue Fragments
Choice 2 ごめんね?
Possibility 1 Character response: "ううん、ボクのほうこそごめんね?過剰に反応しすぎちゃった…… まぁ、ぜんぶあのロン毛が悪いんだけどねっ?こないだ、いきなりボクのことを捕まえて箱詰めにしたんだよ!信じられないでしょ!?"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "む~……。ほんとにビックリしたんだからねっ?反省してるなら、教室までついてきて!歩きながらお喋りしよう♪ 最近、Anzuすっごく忙しそうにしてるでしょ?ゆっくりお喋りできなくて、寂しかったんだ~"
Result: Red Fragments


Normal Event mini 2/3

Noel*The Angels' Starlight Festival Tori Himemiya Normal Event 2
"クリスマスイブにね、会長の家でクリスマスパーティがあるんだって。それまでにパパとママが帰国してなかったら、ボクが顔をだそうと思ってるんだけど…… う~ん、ちょっと心配だなぁ……?"
Choice 1 何だかすごそうだね
Possibility 1 Character response: "んん?そういうパーティには行ったことがないから、想像できないって?あっ!じゃあ今度、ボクんちのパーティに招待してあげる!わぁい、そうしようそうしよう♪ Anzuがきてくれたらすっごい嬉しい!"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "会長の家のパーティ?うん、すっごいよ!ん?前に生徒会室でやったパーティと、どっちがすごいかって?そりゃ会長の家のパーティに決まってるでしょ。本当に豪華なんだから!"
Result: Red Fragments
Choice 2 何が心配?
Possibility 1 Character response: "パパとママの代わり、ちゃんとできるかなって…… まぁ弓弦もいっしょだし、次期当主として完璧にやり遂げてみせるけどね!えへへ。パパとママが帰ってきたら、いっぱいいっぱい褒めてもらうんだ~♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "だって、クリスマスイブだよ……?クリスマスイブって言ったら、サンタンさんがくる日じゃん!パーティの準備でバタバタして、サンタさんをちゃんと『おもてなし』できなかったらどうしよう!"
Result: Yellow Fragments


Normal Event mini 3/3

Noel*The Angels' Starlight Festival Tori Himemiya Normal Event 3
"あっ!ねぇAnzu、今度ボクに企画書の書きかたを教えて?うん、いま【スタフェス】用の企画書をつくってて…… 今回のは、とりあえずかたちになったけど。ちゃんとしたつくりかたを知っておきたいなって。"
Choice 1 がんばってるんだね
Possibility 1 Character response: "ふふん、もっと褒めて~♪ Anzuもボクの弟子にしてあげようか?創が一号だから、Anzuは二号で…… ちょっと待って?企画書の書きかたを教えてもらうんだから、どっちかっていうとボクが弟子……?"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "『fine』のために、会長のために、ボクも何かしたいなぁって…… わわっ、Anzu!何をするの!?頭をわしゃわしゃ撫でないで~!もうっ、髪の毛が乱れちゃったじゃん!"
Result: Yellow Fragments
Choice 2 もちろんいいよ
Possibility 1 Character response: "ほんとっ?ほんとに見てくれる?うわぁい、ありがとうAnzu!だぁい好きっ☆ ん?ぎゅうぎゅうって抱きついてほしいの?いいよ、いくらでもしてあげる~♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "んん?弓弦には黙っておいたほうがよさそう……って、何で?え~、やきもちなんて妬くわけないじゃん。あいつだって、他のやつと仲良くやってるし~?よく知らないけど、『流星隊』のやつらと何かしてるみたい。まぁ、どうでもいいけどさ~?"
Result: Blue Fragments
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.