FANDOM


Normal Event mini 1/3

Leap! Principal of the Lake's Surface Tsukasa Suou Normal Event 1
"本日のScheduleは・・・・・・おや、凛月先輩。 昼間から凛月先輩がいらっしゃるのは珍しいですね。 活動に前向きになったということでしょうか"
Choice 1 ・・・・・・・・・・・・
............
Possibility 1 Character response: "凛月先輩? ・・・・・・どうやら寝ているようです。 やる気になったのかと思い感心したのに、違ったんですね。 凛月先輩、起きてください"
Result: Raises Trust
Possibility 2 Character response: "お、重いっ。 凛月先輩、寄りかかってこないでくだかい! ぐぬぬっ、押し潰されそうです・・・・・・っ。 だ、誰か助けてください・・・・・・!"
Result: Jewel Fragments (Red)
Choice 2 むにゃ、むにゃ・・・・・・♪
Possibility 1 Character response: "おや、いまのは寝言でしょうか。 ということは、凛月先輩はまだ夢のなかにいるのでしょうね。 仕方ありません、鳴上先輩たちがくるまでこのままにしておきましょう"
Result: Raises Trust
Possibility 2 Character response: "ふむ、前言撤回ですね。 昼間は寝る時間ではなく活動時間なのですが。 馬の耳に念仏です、凛月先輩に言ったところで聞く耳を持たないでしょうね"
Result: Jewel Fragments (Blue)


Normal Event mini 2/3

Leap! Principal of the Lake's Surface Tsukasa Suou Normal Event 2
"Idol科は『Unit』単位で『学院祭』に参加する決まりがあります。 『Knights』も『学院祭』に参加するようですし。 どんな出し物をするか楽しみです♪"
Choice 1 ス~ちゃんはどんな出し物がしたいの?
Possibility 1 Character response: "私、庶民的なことに興味があります。 ですので、庶民的な出し物がしたいですね。 綿菓子やりんご飴などの室台、などは・・・・・・Idolらしくないでしょうか?"
Result: Raises Trust
Possibility 2 Character response: "私ですか? むむ、難題ですね。 すみません、私ひとりでは思いつきそうにありません。 ・・・・・・あのう、凛月先輩の意見をお伺いしても?"
Result: Jewel Fragments (Red)
Choice 2 ス~ちゃんは一年生だもんねぇ
Possibility 1 Character response: "はい、初めて『学院祭』に参加します。 『前夜祭』でもかなりのお客さまが集まりました。 『学院祭』ともなればどれだけのひとが見にくるのかと、浮き浮きしてしまいます♪"
Result: Raises Trust
Possibility 2 Character response: "はい。 私だけ、一年生です。 瀬名先輩、鳴上先輩、凛月先輩、皆さまの足を引っぱらないよう。 精いっぱい努力する所存です"
Result: Jewel Fragments (Yellow)


Normal Event mini 3/3

Leap! Principal of the Lake's Surface Tsukasa Suou Normal Event 3
"凛月先輩は『Ra*bits』の紫之創くんと親しいようですね。 創くんは隣のClassなので、そこまで接点はないのですが。 これを機に、話をできればと思っております♪"
Choice 1 は~くんはいい子だよ
Possibility 1 Character response: "は~くん? もしや紫之創くんの渾名でしょうか? 凛月先輩は私のことも『ス~ちゃん』と呼びますし。 できれば、名前で呼んでいただきたいものです"
Result: Raises Trust
Possibility 2 Character response: "えぇっと、紫之創くんのことでしょうか? 凛月先輩、あまり創くんに甘えてはいけませんよ。 あなたは年上なのですから、その自覚を持ってください"
Result: Jewel Fragments (Blue)
Choice 2 は~くんと同じ部活だから
Possibility 1 Character response: "同じ部に所属されていることは存じております。 紅茶部には、生徒会長さまがいらっしゃいますしね。 創くんがすこし羨ましいですね"
Result: Raises Trust
Possibility 2 Character response: "凛月先輩、創くんに迷惑をかけていませんか? ・・・・・・いえ、先輩に対していまのは失礼な物言いでしたね。 朱桜司、海よりも深く反省いたします"
Result: Jewel Fragments (Yellow)
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.