FANDOM


Special Event mini 1/3

Black and White Duel Izumi Special Event-1
"ちょっと、あんず。俺が呼んでるのに無視するとかどういうこと〜? あんたの名前は転校生じゃなく、あんずでしょ。それとも、転校生って呼ばれたいの?"
Choice 1 名前がいいです
My name is fine.
Possibility 1 Character response: "ふぅん。名前で呼んでほしいんだ。そう言われると転校生って呼びたくなるなぁ。無邪気に喜ばれると、意地悪したくなるものでしょ?"
Result: Red Fragments
Possibility 2 Character response: "じゃあ、転校生って呼んであげるねぇ。何、その顔。文句でもあるわけ〜? 俺は気まぐれなの。そこのところ覚えておいてよ。"
Result: Red Fragments
Choice 2 どちらでもいいです
Whichever you like.
Possibility 1 Character response: "つまり俺に任せるってこと? なら、あんずって呼んであげる。あぁ、今後の態度次第では転校生に戻るかもしれないけど…… そうならないよう気をつけなよ。"
Result: Blue Fragments
Possibility 2 Character response: "自分のことなのにどっちでもいいなんて、ありえな~い! そういう優柔不断な態度ってイライラするんだよねぇ。ほんと、チョ~うざぁい!"
Result:


Special Event mini 2/3

Black and White Duel Izumi Special Event-2
"あんず、それ取って。……へぇ、今のでよくわかったねぇ。素人どうぜんのプロデューサーのくせに、なかなかやるじゃん。"
Choice 1 ありがとうございます
Thank you.
Possibility 1 Character response: "うんうん。素直にお礼を言える子は嫌いじゃないよ ♪ これなら、すこしはかわいがってあげてもいいかもねぇ。うふふふふ…… ♪"
Result: Yellow Fragments
Possibility 2 Character response: "だからって調子に東らないでよねぇ? すこし見直しただけで、あんたを認めたわけじゃないから。まぁ、俺に愛想尽かされない程度にがんばるんだねぇ。"
Result: Yellow Fragments
Choice 2 がんばります
I'll do my best.
Possibility 1 Character response: "そうそう。これからも俺のためにがんばってよ…… ♪ あんたのがんばりが、俺のやる気に繋がー 違うから。今のは聞かなかったことして。いいね?"
Result: Red Fragments
Possibility 2 Character response: "がんばるって何をがんばるわけ? 何?答えられないの? だったら最初から言わないでよねぇ……"
Result: Red Fragments


Special Event mini 3/3

Black and White Duel Izumi Special Event-3
"かさくんがあんたを頼った理由、何となくわかったかもねぇ……? この俺を『その気』にさせるなんて。ゆうくん以外だとあんずくらいだろうし。"
Choice 1 光栄です
I'm honored.
Possibility 1 Character response: "この俺が誰かを褒めることなんてめったにないからねぇ。これからも俺を失望させないようがんばりなよ? ……ほんのすこしだけ、あんたに期待しててあげるからさ。"
Result: Blue Fragments
Possibility 2 Character response: "まぁ、ゆうくんには遠く及ばないけど。あんただけじゃそこまでやる気が起きないしさぁ……? やっぱりゆうくんが一番だよね♪"
Result:
Choice 2 驚く
[Surprise]
Possibility 1 Character response: "なぁに、その顔。面白い〜 ♪ これはちょっかい出したくなるかもねぇ。ゆうくんの気持ち、ちょっとだけわかったかも。"
Result: Yellow Fragments
Possibility 2 Character response: "ひとが珍しく素直になってやれば、その態度はないんじゃない? ゆうくんにベタベタするし、俺には反抗的だし。……ほんと、ムカつく。"
Result:
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.