FANDOM


Normal Event mini 1/3

Competition! Yumenosaki Athletic Festival 3 Yuzuru Fushimi Normal Event 1
"あぁ、Anzuさん。少々、そこでお待ちください。実は坊ちゃまが鉢巻をなくしたようで、探している最中でして。坊ちゃまの話を聞くかぎり、この辺りで紛失した可能性が濃厚なのですよ。"
Choice 1 私も手伝うよ
Possibility 1 Character response: "ありがとうございます、Anzuさん。では、わたくしは引きつづきこの辺りを探しますので。Anzuさんはあちらを担当してくださいませ。では、よろしくお願いいたします♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "お気持ちは嬉しいのですが、Anzuさんもやるべきごとがございましょう。生徒会のかたにお願いして、予備の鉢巻を手配していただいてもいいですしね。どうかお気遣いなく。"
Result: Red Fragments
Choice 2 さっき拾ったんだけど……
Possibility 1 Character response: "ふむ、ふむ。坊ちゃまの鉢巻で間違いございませんね。昨晩、アイロンで綺麗にシワを伸ばしたので一目でわかります。見つけていただいたお礼は後ほど。では、失礼いたします。"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "ふむ。この赤い鉢巻を拾ったのですね。残念ながら坊ちゃまは白組ですので。こちらの鉢巻は落とし物として届けたほうがよろしいでしょう。"
Result: Blue Fragments


Normal Event mini 2/3

Competition! Yumenosaki Athletic Festival 3 Yuzuru Fushimi Normal Event 2
"おや、Anzuさん。如何しました?ふむ。佐賀美先生がいなくなったので困ってい、と?承知いたしましたわたくしが探してきましょう。"
Choice 1 いいの?
Possibility 1 Character response: "困ったときはお互いさまでございます。それに、わたくしも坊ちゃま探しでAnzuさんに尽力いただいたことがありますからね。その恩返し、みたいな意味合いもあるのですよ♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "佐賀美先生のお手伝いをしている、とう聞きしました。先生がいない以上、責任者はAnzuさんということにあるでしょうし。Anzuさんもまで持ち場を離れるわけにはいきませんからね。"
Result: Yellow Fragments
Choice 2 ありがとう
Possibility 1 Character response: "畏まってお礼をする必要はありませんよ。わたくしとAnzuさんの仲……と言っても、アイドルと『プロデューサー』ではございますが。学友でもありますしね、どうかお気になさらず♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "このお礼は必ず、でございますか?ふふ。まだ佐賀美先生を見つけていない段階でございますし。そういった話は見つけてからでよろしいでしょう。"
Result: Red Fragments


Normal Event mini 3/3

Competition! Yumenosaki Athletic Festival 3 Yuzuru Fushimi Normal Event 3
"Anzuさん?ぐったりしておりますね。借り物競争で注目を浴びて恥ずかしかった、と?あぁ、Anzuさんは守沢さまに担がれてゴールしましたからね。"
Choice 1 まさかお題になると思わなかったよ
Possibility 1 Character response: "やはり借り物競争のお題だったのですね。ふむ、ふむ。肝心のお題は聞かないでほしいと言われたのでどんなお題かしらない、と?そう言われると逆に気になってしまいますね。"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "借り物と言ってもお題が『物』とはかぎりません。Anzuさんのようにひとの場合もありますからね。恐らく守沢さまのお題もそういった内容だったのでしょう。"
Result: Blue Fragments
Choice 2 み、見てたの?
Possibility 1 Character response: "はい。しっかり見ていました。ふふ。恥ずかしいから今すぐ忘れてほしい、と?畏まりました。今すぐは難しいでしょうが、できるかぎり早く忘れるとお約束いたします♪"
Result: Trust Up
Possibility 2 Character response: "はい。坊ちゃまと一緒に見ていました。あのときは『Anzuが攫われた!?』と坊ちゃまが騒いで乱入しそうな勢いでしたので。なだめるのに一苦労いたしました。"
Result: Yellow Fragments
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.