FANDOM


Special Event mini 1/3

Breakthrough! The Revolutionary Live Which Heralds the Dawn Souma Kanzaki Special Event 1
"まったく……。明星殿には困ったものである  茶にお菓子を入れるなど、言語道断  茶の湯であのような狼藉、斬り殺されても文句は言えんぞ"
Choice 1 危ない危ない!
Possibility 1 Character response: "むっ? 転校生殿、涙目になって如何した?  あぁ、斬り殺されてもとは言ったが明星殿は『くらすめいと』であるしな  本気で斬ったりせんので安心してほしい"
Result: Red Fragments
Possibility 2 Character response: ""
Result:
Choice 2 悪気はなかったから……
Possibility 1 Character response: "悪気がないからこそ性質が悪い  とはいえ、明星殿たちを含め作法を知らん者たちであったしな  我も怒ったりせず和やかに場を収めるべきであったと反省しておる"
Result: Blue Fragments
Possibility 2 Character response: ""
Result:


Special Event mini 2/3

Breakthrough! The Revolutionary Live Which Heralds the Dawn Souma Kanzaki Special Event 2
"おっと、転校生殿であったか。我は見てのとおり刀の手入れちゅうである  今は打粉で古い油を取っていたところであるな  ふむ。興味がありそうなご様子。転校生殿も試してみるか?"
Choice 1 うっかり手を滑らせたら怖いから
Possibility 1 Character response: "怖がるのも無理はない  我も幼少のころは同じように震えたものだが、今ではこのとおりすっかり慣れ親しんでおる  むしろ手元にないと落ちつかんくらいであるな、はっはっは♪"
Result: Yellow Fragments
Possibility 2 Character response: "ふむ……。真剣であるし、不用意に触れば指が落ちるであろう  えっ? そんなことを言われたらますます怖くて触れない?  むむ、怖がらせてしまってすまぬ! えぇっと、刀は遠ざけたので安心していただけたい!"
Result: Yellow Fragments
Choice 2 打粉って言うんだ
Possibility 1 Character response: "ふむ、時代劇で見たことはあるが正式名称はわからなかったのであるな  転校生殿、我が刀を持っているので打粉を刀身に軽くあてていただきたい  ふふ、上手である。やり方を覚えたら、転校生殿でもできるようになるぞ……♪"
Result: Red Fragments
Possibility 2 Character response: ""
Result:


Special Event mini 3/3

Breakthrough! The Revolutionary Live Which Heralds the Dawn Souma Kanzaki Special Event 3
"転校生殿、危ない! ……ふう、間一髪であったな  ほれ、そこに刀の手入れにつかう油が置いてある  転校生殿が蹴倒すところだったのでな、大声を出してしまった"
Choice 1 倒してたら大惨事だったね……
Possibility 1 Character response: "畳に油が染みこんでしまうのはもちろん、滑って怪我してしまうひともいたであろう  転校生殿、その油をもそっとこちらに寄せてもらえんか  うむ。こうしておけば誤って蹴倒してしまうこともなかろう"
Result: Blue Fragments
Possibility 2 Character response: ""
Result:
Choice 2 よく手入れするんだ?
Possibility 1 Character response: "うむ、刀は錆びると手入れが大変であるからな、そうならんよう欠かさずしておる  ……ふふ、偉いねと褒められるようなことではないぞ  我にとって魂のようなものであるし、大事なものだからこそ美しく保ちたいものであるからな♪"
Result: Yellow Fragments
Possibility 2 Character response: ""
Result:
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.