FANDOM


Special Event mini 1/3

UNDEAD Cafe Adonis Otogari Special Event-1
"「文化祭当日は『ちいさい生き物』がたくさんくると聞いた。俺はこのとおり、女子供に良い印象を抱かれるタイプではない。朔間先輩たちを困らせないよう、気をつけなければ」"
Choice 1 がんばって
Possibility 1 Character response: "声援感謝する。おまえに背を押されると、不思議と俺にもできそうな気になる。これも『プロデューサー』の手腕なのだろうか……?"
Result: Red fragment
Possibility 2 Character response: "適度な緊張感を保てと、そういうことだな。文化祭の間は気を引き締めるとしよう。なぜ震えている。……やはり俺の顔は怖いのだろうか……"
Result:
Choice 2 真面目なんだね
Possibility 1 Character response: "俺は与えられた仕事をこなすだけだ。しかし、力仕事は得意でも接客は得意ではない。転校生、俺に接客の仕方を教えてもらえないだろうか?"
Result: Blue fragment
Possibility 2 Character response: "俺の故国では、年長者には絶対服従だ。逆らえば飯にありつけないこともあった。その習慣が夫だに抜けないのかもしれないな"
Result:


Special Event mini 2/3

UNDEAD Cafe Adonis Otogari Special Event-2
"「……羽風先輩が出し物を提案してくれて感謝している。ただの飮食店ではなく執事喫茶をしようなどと、俺たちだけでは考えられなかった」"
Choice 1 苦笑する
Possibility 1 Character response: "どうした、転校生?そういえば、転校生は羽風先輩と色々あったらしいな。俺がその場にいれば羽風先輩から守れたのだが。ほんとうにすまない"
Result: Yellow fragment
Possibility 2 Character response: "俺はおかしなことを言っただろうか?もしそうなら遠慮なく言ってほしい。どんな言葉だろうと真摯に受け止めよう"
Result:
Choice 2 先輩らしい
Possibility 1 Character response: "確かに羽風先輩らしい提案だ。大神はふざけるなと息巻いていたが……他に案もなかったからな。とにかく出し物が決まってほっとした心地だ"
Result: Red fragment
Possibility 2 Character response: "羽風先輩らしいとはどういうことだろうか……?俺は羽風先輩とそこまで付き合いがあるわけではない。だから、理解できないのかもしれないな"
Result:


Special Event mini 3/3

UNDEAD Cafe Adonis Otogari Special Event-3
"「転校生、菓子は好きか?……そうか。俺も菓子は好きだ。甘い物を食べていると、幸せな気持ちになる」"
Choice 1 わかる
Possibility 1 Character response: "そうか。俺の気持ちを理解してくれるか。幸せだと、心が穏やかになる。どんな時も心の余裕を気持ち続けられたらいいな"
Result: Blue fragment
Possibility 2 Character response: "だが、食べすぎはよくない。おまえは『ちいさい』がカロリー過剰摂取は健康を損なう恐れがある。甘い物はほどほどにして、肉を食え。それで精をつけるといい"
Result:
Choice 2 辛いのも好き
Possibility 1 Character response: "甘い物を食べると無性に辛い物が食べたくなる。だが、辛い物を食べると甘い物が食べたくなる。同時に食べれば、食欲が満たされるのだろうか……?"
Result: Yellow fragment
Possibility 2 Character response: "俺も辛い物は好きだ。故国では食卓に辛い物が並んでいた。辛い物には食欲増進の効果がある。おまえもたくさん辛い物を食べて、おおきくなるといい"
Result:
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.