FANDOM


Normal Event mini 1/3

UNDEAD Cafe Adonis Otogari Normal Event-1
"「……『学院祭』では多くの模擬店が立ち並ぶ。定番はお好み焼きやたこ焼き、やきそばなどだな。おまえは何を食べるつもりだ?」"
Choice 1 クレープ
Possibility 1 Character response: "クレープを食べるのにはコツがいる。俺は握力が強いせいか、うっかり握り潰して中身を出してしまったことがある。おまえは大丈夫だと思うが……くれぐれも気をつけろ"
Result:
Possibility 2 Character response: "……クレープは甘くておいしいな。甘い物が好きだと言うと、大抵のひとが驚く。だが、おまえは驚かなかった。……理解されるのは嬉しいものだな"
Result:
Choice 2 肉巻きおにぎり
Possibility 1 Character response: "……ふむ。俺も一度だけ食したことがある。おにぎりに甘辛い肉を巻いた、癖になる味だな。おまえが食べるつもりなら、俺がついでに買ってやろう"
Result: Blue fragment
Possibility 2 Character response: "おまえは素朴な味の食べ物が好きなんだな。いや、悪いわけではない。ただ……少し意外だっただけだ"
Result:


Normal Event mini 2/3

UNDEAD Cafe Adonis Otogari Normal Event-2
"「俺には、姉がおおい。だから、女性の気持ちがわかるだろうと言われることがある。だが、それは勘違いだ。女性の気持ちほどわからないものはない」"
Choice 1 そうなんだ
Possibility 1 Character response: "あぁ。以前姉と喧嘩した時に、おまえは女性の気持ちがわからないと言われた。今も……あの時なぜ姉が怒ったのかわからない。それから女性の気持ちほど難しいものはない、と。そう悟ったな"
Result: Yellow
Possibility 2 Character response: "あぁ。機嫌が良い時もあれば悪い時もある。それは誰しも言えることだが……女性は特に浮き沈みが激しい。よく姉を怒らせる俺に心の機微などわかるわけがないからな"
Result:
Choice 2 そうかな?
Possibility 1 Character response: "......なぜ不思議そうな顔をしている。そうか。おまえはそう言ってくれるのだな。少し自信がついた。ありがとう、転校生"
Result: Red fragment
Possibility 2 Character response: "否定してくれるのは嬉しい。だが、俺は心の機微に疎い。喋るのも苦手だ。俺にできることは、皆に迷惑をかけないよう立ち回ることだけだ"
Result:


Normal Event mini 3/3

UNDEAD Cafe Adonis Otogari Normal Event-3
"「俺は、ひとを喜ばせるのは得意ではない。給仕をして女性を喜ばせるなど不可能だ。むしろ怖がらせてしまうに違いない……」"
Choice 1 そんなことない
Possibility 1 Character response: "おまえはいつも俺を励ましてくれるな。学院で一番ひ弱だが、強靭な俺を支えてくれている。もしかしたら俺よりよっぽど強いのかもしれないな"
Result: Blue fragment
Possibility 2 Character response: "いや、下手な慰めは必要ない。怒っていないにも関わらず不機嫌そうだ、とよく言われる。俺に平気で近寄ってくる女の子はおまえくらいだ"
Result:
Choice 2 給仕?
Possibility 1 Character response: "『UNDEAD』の出し物は執事喫茶になった。執事がどういうものかわからないが。女性を喜ばせる仕事だと羽風先輩は言っていたな。"
Result:
Possibility 2 Character response: "『UNDEAD』の出し物は執事喫茶になった。だが、執事がどういうものか理解していない。もし転校生が知っているのならば、俺に教えてくれないか?"
Result:
Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.